読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

CGMコマースつきSNS?「パーティキャッスル」byスクエニαテスター募集中

partycastle.net
……なんかこれ、3Dアバターサービスなのか、「自作できる3Dキャラクターで着せ替え&ムービー撮って2DSNSで楽しむサービス」なのかいまいちよーわからんのですが。
とりあえず面白いのが、
・クライアントにテクスチャエディタ(レイヤー、透過も扱える)・動画エディタ・モーションエディタが同梱されていて、一体的にモノ作りできる!
 わけわからんままにBlender落としてきてあまりのUIのわけわかんなさにお口ぽかん…とかやんなくていい!
 さらに、服は3D表示状態からぽちぽち描けるぽいので(レイヤーは2Dで、みたいだけど)、展開図から起こすのが基本なSLよりも敷居は相当低い予感
・サーバーへのアップロードはαでは無料。取引時に仮想通貨で決済する

みたいな感じ。

著作権については、

Q.著作権の帰属について
A.(1)PTCエディタを利用したコンテンツの権利
ユーザーがパーティーキャッスルのエディタを利用してアップロードしたコンテンツの著作権は、スクウェア・エニックスに一旦、譲渡していただき、その上でパーティーキャッスルのルールに則って利用する権利をユーザーの皆様に許諾します。これは、パーティーキャッスル上にアップロードされた素材を元に、皆様が自由に新しいコンテンツを作成していただくための措置です。

エディタで作成するデータの元となる著作物がある場合、その著作権は元の著作者に帰属します。

その場合には、アップロードされたコンテンツを他のユーザーが自由に利用することができるよう、元となる著作物の利用をスクウェア・エニックスに非独占的に許諾していただき、その上で、スクウェア・エニックスが、他のユーザーに対して利用許諾できるようにしておいてください。

また、PTCエディタを利用してコンテンツを公開する場合には、他のユーザーの方によりパーティーキャッスル内外で、様々な使われ方をする事について了承ください。

(2)PTCエディタを利用しないコンテンツの権利
PTCエディタを利用しない、SNS内のブログ等における文章や画像等の権利は、ユーザーに帰属します。ユーザーはスクウェア・エニックスが、パーティーキャッスル内及びその広告宣伝においてコンテンツを利用する権利を許諾します。

Q.著作物の利用について
A.パーティーキャッスルにてユーザーが入手したPTCエディタを利用したコンテンツは、規約に定められた使い方をする限り、商用、非商用を問わず、パーティーキャッスルSNS内外で自由に利用でき、スクウェア・エニックスやコンテンツを公開したユーザーに個別に許諾を得る必要はありません。

但し、以下のコンテンツについては利用することはできません。また、このようなコンテンツについては事前の予告なくパーティーキャッスルSNSから削除される場合があります。

(1)当社、他のユーザーまたはその他の第三者の所有権、知的財産権、名誉、信用、プライバシー等の権利を侵害しているコンテンツ
(2)パーティーキャッスル利用規約(パーティーキャッスルSNS内のルールを含みます)に違反する方法により入手したコンテンツ
(3)その他パーティーキャッスル利用規約に違反するコンテンツ

また、スクウェア・エニックスが他の企業や個人とのコラボレーション、タイアップ等において別途利用条件を定めているコンテンツについては、利用条件に従ってください。

なんつーか、個々のユーザーががっつり保持というより、マッシュアップすんべすんべな方向なのかしら…

でも、作ったキャラクターでお話するとかそういうことは全然書いてないので、やぱこれ着せ替え人形サービスと見るべきなのかなぁ…もったいにぃ。
α募集中なので、今後どうなることやらですが、3DベースのキャラクターをCGMで作って、ユーザー間取引ができるのは国内ではあんまないですので、要注目な予感。