読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

開業して10年目のディズニーシーに今更デビューしてみました

といっても、チキンな上に異常に乗り物酔いしやすいので、「タワー・オブ・テラー」とか「レイジングスピリッツ」とか「センター・オブ・ジ・アース」とかは全力で回避ですがね! 花やしきの時速40km出ないローラーコースターあたりが無理なく楽しめる限界なんだもん。
…なんのために行ったんだと言われそうな気が激しくしますが、適当にめもめもにゃ。
あ、ヨーロッパ風地域は船で通ったくらいでほぼ行き忘れてました。つうかデカいよネズミーシー…

ストームライダー

フライトシミュレーター型。音&振動&映像&水しぶき等色々盛りだくさんで演出。
設定は「凄い台風を吹き飛ばせる凄い爆弾をのっけた垂直離着陸ができる凄い飛行機に乗って行くんだけど、パイロットが凄いやんちゃで色々めんどくさいことになる」的な。
そういやアメリカって「パーフェクト・ストーム」とか竜巻とか台風物の映画ってなにげにありますが、映画とかやらんのかしら。
ここはJCB提供で、ツレがラウンジの予約とってくれたので、そちらで休憩してから並ばずに入れたのですが、色々快適でした。ラウンジの入り口は目立たないようになってるので、秘密基地っぽくて楽しい。ラウンジ利用は基本的に株主優待とかで提供してるそうなんですが、JCBはカード会員の一部も使えるっぽいので、一番敷居が低いかもです。株主のみに戻ることもあるそうなんで、取れそうな人は早めに行った方がいいですよ!

アクアトピア

水の上をホバークラフト的な乗り物に乗ってちょろちょろする感じ。
乗ってから気づいたのですが、ルートは完全にランダムなのか数パターンあるのを繰り返しているのかよくわかんないけどとにかく散らしてありました。
乗り物密度が高いのに、ぶつかりそうでぶつかる気配もないので、コレどーなってるの??とぱちくりしていると、何本かアンテナぽい管が立ってたりしてます…固定パターンに沿って無線コントロールするだけならこんなのいらんはずだし、なんぞ?
さらに陸側のエリアにはぴゅっと水が噴き出してかかりそうなんだけどかからないギミックつきの岩があるんですが、そこは他のと違ったアンテナぽいのが立ってるのよねー…
サーバーで一括して計算して制御してるのか、互いの位置情報を乗り物がそれぞれ取得してうまいことぶつからんようにしているのかいまいちよくわからなかったです。後者の方がしくみとしては面白いですが、どっちなんだろう…ぬーん。
ほかのアトラクションは前説とかすごく色々作りこんでいるのに、ここだけ設定解説とか全然やってなくて帰ってから色々あったことに気が付いた…いやまあ、見たまんまでもいいんですけどね。

マジックランプシアター

3D(魔人)+キャストの演技なシアター。ちょいネタ程度にマジックも。
3D映像技術はこういうアトラクションで色々活用されてきた伝統はあるのですが、映画館で没入感凄い美麗映像やっちゃう時代にどう対応していくべきなのか、課題ではあるな感もなきにしもあらず…

タートル・トーク

ファインディング・ニモ」の亀さんとお話しすんよ!というコンテンツ。
正直地味くない?とか思いつつ、ついでに行ったんですが…リアルタイムでやってるぽいリップシンクにぶたまげました。
声はどうやら声優さんのものらしいんですが、客席とのかけあいとか自然で、どうやって出してるのかこれも意味不明に凄い気持ち。ボイスチェンジャー的なところでやってるのか、キャストが文面選択したらこの声で読んでくれるツールがあるのかこれもよくわからない。

SS・コロンビア・ダイニングルーム

豪華客船内設定のレストラン。ランチのコースを食べました。前菜(鯛のカルパッチョ)+スープ(鳥+野菜)+ローストビーフ&オマールエビ+デザートとコーヒー。あと3種のパンを好きなだけ。
…メインが出てくるまで結構時間かかったのでなにか不測のドタバタがあったのかもしれませんが、ローストビーフがなんか肉の味がしない…とか、鯛がこーれーはちょおおおっと切ってから時間経ちすぎてる…?とか、うーむ。あ、オマールエビは問題なかったです。たぶん。食べつけてないからよくわかりません。
ツレが言うには昔はもっと高かったけど、かなり値段下げてるとのこと。でもうーん…それでもいくら観光地価格とはいえ、料理の質と価格がアレすぎるので、もうちょっとコスパ感をどうにかできないのかという気もかなり。せっかくグランドピアノあるんだから、とりあえず生演奏とかで盛っちゃえとか。
それにしても、なんか微妙に「豪華客船」ぽさがないのはなんなんだロ…と違和感にぱちくりだったのですが、現代のはとにかく、タイタニック号とかそのへんの映画とかだと船内のサービススタッフって、ほとんどウエイターだと思うんですね。おぼろな記憶ですが。
でもこちらは全員ウエイトレス。さらにキャストは全員黒髪なんですが、髪の長い方は後ろでまとめて散らないように2段に結んでらしたのですが、どうせだったらシニョンにした方がもちょいクラシック感が出るんではないかという気もしないでもないです。
たぶんそういう風にはしない理由がなんかあるんでしょうけど、なんなんだろう。

海底2万マイル

深海ネタが好きすぎるので、2回乗りました!
最初は進行方向に向かって右、次は正面だったですが、正面の席の方がかなり楽しめたよ!以上!
ここはネタバレに配慮…

インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの魔宮

「怖くない?怖くない?」とふるふるしながら入ったのですが、大丈夫でした! 横方向にぎゅいんと方向転換とか、妙にがっくんがっくん走るとかはあるんですが、スピードとかG負荷のかけ方とかマイルドで、インディ・ジョーンズの世界を愉しみましょう!的な方向。
屋内にかなり長く並ぶ通路がとってあるんですが、色々作りこんであるので並んでても飽きないです。といっても人気アトラクションなんでファストパスとった方が絶対いいですけど。

フランダーのフライングフィッシュコースター

人魚エリアにあるちっこいローラーコースター。身長90cmあれば乗れるお子様向け。
一番前に座った小学校低学年くらいの子が「ふーん、こんなもんか」て顔でクールに乗ってるのに、一人でぎゃーぎゃー騒いで、ツレにうるさい言われました…だって怖いじゃんよ!

ダッフィー

なんかわかんないけどテディベア作ってたら妙に人気が出て、設定を後付して限定衣装とか色々諸々やってみたら火がついてたいへんなことになった熊がいるとかなんとか読んだことはあったので、ああこれかと。
関連おやつとか軽食レストランとか結構人だかりしてて、ダッフィー抱えた人もそれなりに見ましたが、全然文脈わからんくてわからんままスルー…
ディズニーストアではやってなくて、リゾート限定の稀少性とかとか…ということでええんかしら。

お客さん

自分としては、ねずみーカチューシャとかキャラがぱくっと頭をくわえているかたちの帽子(以下「かぶりもの」)って、「人生は旅であり旅の恥はかき捨てですんで、全力でハレを楽しんでますがなにか?」フラグだと思ってるんですが、集団によってかぶりもの率に結構ムラがあってそのへんも楽しかったです。
・家族連れ
圧倒多数。子どもは中学生くらいまでかな…
小学校低学年くらいまでだとかぶりもの行ってる率が高かったです。
夕方から寒くなったので、スティッチのポンチョつきのかぶりもの率が急上昇。
・中高生グループ
2月の最後の日曜でしたがそれなりに。
女の子ばっかグループの場合、「全員」が「かぶりもの」してる率は100%(めも子調べ)。
ここは途中でアレ?と思って意識的にチェックしはじめたのですが…気が付いてから最後まで「全員」かぶってる女の子集団しか見つけられなかったです…
素直にハレを満喫しているととるべきか、「『カワイイ』ものに全力でくらいつかないと『女子』として存在が危うくなる恐怖」がかくも強いのかと言うというべきか、同調圧力がどーたらとかお好みで。
これが男女混成グループ(3名以上)になると、かぶりもの率が0%になってたのがまた興味深かったです。ディズニーに男女で遊びに行くのはリア充イベントだけど、そこでガチのディズニーオタと判定されると後々めんどくさいことになりそうではあります…
中高生集団は「全員女の子」か「男女同数」かどっちかくらいの勢いでしたが、男女同数だとせっかくおされしてきているのになんか微妙にもじもじで男の子と女の子で分かれちゃって、端から見てると「君たちなんで一緒に来たノよ…」感も。この辺境ブログを中高生が見てるとはあまり思えないですが「それなりに気になる子含めて男女チームで行くことになったら、男女で分かれてしまわないようがっつり根回ししておく」ことを強く推奨しておきます。下手に男の子誘うよりも、女の子同士で行った方がシンプルに盛り上がるかもしれないよ…
あ、でもめも子が回避しまくった怖い系アトラクションだと話は違ってくるのかもだけど。
・かぽー(10代〜シニア層まで)
やっぱり学生くらい〜20代主力ですが、30〜40代もちらほら、シニア層の方もちらっといらっしゃいました。
30代かぽーはネズミーが本気で好きな人が多いのか、かぶりもの率、キャラクターパスケース首からつりさげ率が20代より逆に高いように感じました(真面目に数えてない印象なんで信じないでね!)
・おひとり様
オトナの女性一人客はたまーにお見かけした気がする。男性は確認できませんでした。ちなみにかぶりものしたおひとり様も確認できず。

環境管理型権力的なほにゃらら

ディズニーランドはこのへん作りこみがスゴイのかと思ってましたが、そうでもないの…かも。
確かに園内キレイですし(風が強い日だったこともあって、たまにポップコーン転がってるけど…あれだけはどうしようもない)、ごみ箱とかなじむ色で目立たなくして鬼ほど設置されてるとかあるんですが、例えば入場待ちの列とか、普通にロープで仕切ってあるだけで、割り込み防止とかは特になし。というか、並んでたら後ろの50代女性がことあるごとに私らの前に出たがってて結構疲れた。
ベビーカー入っても大丈夫なくらいの間隔で、地面にミッキー模様でもいれといて、たまに色違いとかたまに別キャラとかやっとくとそのへんすっきりだったかなー?とか思ったです。
フロリダとかだと建物の模様とかにさりげに隠しミッキー模様入ってて、行列待ちの暇つぶしにいいけど、シーはあんまないにゃーとかなんとかツレが言ってたりもしました。
インディ・ジョーンズとかは「行列待ちもアトラクションのうち!」設計になってるんですが、そのへん古いアトラクションだと作りこみが足りてない感も。
行列待ち発生するのはもう宿命的なところではあるけれど、やっぱ立ちっぱなで待つのはしんどいですから、少しでもそこの苦しさを軽減する仕掛けとかどうにかならんもんかしら…
ちょっと不思議だったのが、行列待ちでPSPとかDSやってる人があんまいなかったこと。携帯も電車内とかに比べたらほんと少なかったように思います。なんでなんだろー…
 
総括としては
・面白かった!でも次行くときは絶対がっつり歩ける靴にする!!(ちょいヒールのローファーで大丈夫だろうと踏んでたら甘かった…)
・夢の国なんでネタバレしてくれないんだろうけど、タートル・トークとかアクアトピアの技術的背景教えてくれたらいいのに…! 超気になる。
・軽食はいいけど、飯のコスパをもうちょっとなんとかしてほしい…
くらいですかね。終わり。