読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

第3回メタバース研究会

あすーすたんもって行ったんですが、途中でバッテリ死亡&実は会場内に鬼ほど電源用意してあって、アダプタもっていきさえすればよかったという涙の展開…だったので、個別の話はまたぼつぼつ。
ツイッタの方では参加者によるコメントが諸々流れていた模様です。
Twitter / Search - #MF3
特に、いろいろ大人の事情の縛りが強烈にあるなかで、国内初の地上派SL番組「デジタルの根性」を1年半されてテレビ放送に視聴者コメントをほぼリアルタイムでのっけるという命知らずな取り組みをされている日テレの安藤さん、クロスメディアの手数のひとつとして時代が追いついてくるまでメタバースに生き延びてほしい…というわけで、クリエイター支援などをされている朝日放送の岸本拓磨さんのお話が熱くて面白かったです。朝日放送のショートムービーCMグランプリ(朝日放送 | 404 ERROR)は今年もやるよ!グランプリとったらカンヌに出しちゃうよ!とのことでしたので、マシネマやってる子は準備にかかった方がいいかもです。

午後の登壇者は
・meet-me(リアル東京というフックを仕込んだ3Dアバターサービス)
splume(つなげられるけど分散型仮想空間サービス)
※以前AMNのブロガミーティングでお邪魔したときのエントリ。not メタバース、but 3Dインターネット@スプリュームぶろがミーティング。 - 仕事用のめもとか。 終了後にちょろっとお話させていただいたのですがそのころより大幅拡充&まだまだ色々隠し玉ありますよ!とのこと。
・ニコッとたうん(カワイイ安全あんしん志向)
と、国産メタバース/3Dアバターサービス有力3サービスの中の人だったんですが、こちらはあすーすたん死亡で手書きメモになっちゃったので、また連休中においおいまとめる予定は未定。
それにしても大昔、日本人は向いてないとかどーたら言うんだったら、SNSと3Dアバターつなげたらよくね?みたいなことを妄想していたのですが(SNS機能拡充なメタバースサービス像についてにらにらと妄想してみる。 - 仕事用のめもとか。)、その時妄想してたことがほぼ「ニコッとたうん」で実現されてるよーな印象で、やっぱり諸々足し算引き算すると日本人にはコレですよね!みたいな感じで大頷きでございました。