読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

産総研「HRP-4C」

産総研:プレス・リリース 人間に近い外観と動作性能を備えたロボットの開発に成功
身長158センチ・超リアルな日本人女性型ロボット、ファッションショーに出演へ - ITmedia ニュース
痛いニュース(ノ∀`) : 産総研がついに美少女ロボットを開発 - ライブドアブログ
いんやーコレは凄いわ〜。
関節周りの自由度が増したのとモーションキャプチャ
これで外装を大阪大石黒研究室のアレくらいに人間ぽくしたら相当人間ぽくなっちゃいそう。人間ならではの無意識のランダムな動きとかってー、それこそモーションキャプチャからてけとに作れそうだし。
コラム: 等身大“コピーロボット”で存在感の本質を追求する〜大阪大学 石黒 浩 教授

で、ガワはほぼもうできちゃってるとみなして、ナカミはどうするんだロ。要するに幅のある状況を自律判断して動き回れるAIてことですが。
一応、国内メーカーとしては生活支援用途ちゅことでロボロボやってると思うんですが、うーん...
なにせ文系なんで、そっちの研究状況がどうなっちょるんかよーわからんのですが、形態素解析ひとつとってもまだまだとってもお金がかかる状態なので、どうなることやら。
ひょっとしたらしばらくの間は、中の人がログインして遠隔操作+自律でやれることはやらせるみたいなところが精度&コスト的に落としどころになりそな予感もしないでもないです。接続された女方式というか。

=国内二足歩行ロボの代表格ちゅことでアシモの開発史記事=
News:「ASIMOは人間のパートナー」――ホンダの人間型ロボット開発ストーリー
1996年P2が重さ120キロ、んで2000年のアシモが43キロ。はええよ。