読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

自分が好きなマドンナのMVで打線組んだ。

日常

先月マドンナのコンサート行って以来、結構流しっぱなにしているのでついでに。

マドンナの曲で打線とか、普通に組んだら1リーグ分(9曲*6チームで54曲)作れてしまうので、ほんとに自分が好きなとこだけで。超有名曲がずっぽり抜けてますが。

打順とポジションの組み合わせがカープっぽいですが、まんまカープです。ショートの打順がこれでいいのかちょっと微妙だけど…

 

1(中)Girl Gone Wild(MDMA/2012)

www.youtube.com

ウクライナのハイヒール穿いて踊る男性ダンスグループ「KAZAKY」出演。ゴージャス(マドンナがコンサートで美麗男性ダンサー達をまとめてそう呼んでた…ように聞こえた)鑑賞はこのMVでしょ的なところで、出塁率が高い選手を置きたい1番に。
どっかで「GirlがMVに一人も出てこないじゃん」ていう、ぐうの音も出ないツッコミを見たけれど、マドンナも早めに「永遠の17歳」設定にしておけばよかったのにと思わないこともない。

2(二)Human Nature(Bedtime Stories /1994)

www.youtube.com

今世紀に入ってからの曲かとなんとなく思っていたら1994年でびっくり。マイケル・ジャクソンのHuman Natureの方が圧倒的に有名だと思うけど、曲調全然逆方向でちょっと面白い。

3(三)Die Another Day(2002 後にAmerican Life/2003に収録)

www.youtube.com

最後のブロスナン・ボンドの主題歌。ラジー賞に助演女優賞とダブルでノミネート。
アホの子ボンド映画として結構好きなんだけど(氷上カーチェイスとか楽しいし)、Die Another Day評価してる人ってあんま見たことないのよね…
しっかりMV作ってあるんで、ここは三番で。マドンナはボンド・ガールじゃなくてボンドがやりたいんかねという気もしなくもない。

4(左)Hung up(Confessions on a Dance Floor/2005)

www.youtube.com

マドンナの売上枚数最高曲という意味でも、4番に据えるしかない曲。
曲もMVもめちゃくちゃ好き。マドンナのMVで街の人らとわしゃわしゃ踊るというパターンは何本かあるけど、コレが一番撮り方いいと思う。

監督はスウェーデン人のBo Johan Renck。

5(一)Give it 2 me(Hard Candy/2008)

www.youtube.com

私はリアルタイムではほとんど聴いてなくて、たまったまこの曲聴いてそっから嵌ったというところで長打力勝負の5番に。

あんまりごちゃごちゃした演出せずに、シンプルに踊ってるだけっちゃだけなんだけど、めっさかっこいい。

そしてファレル・ウィリアムスに泣かされたエピソードが面白すぎる。

「神経質になってたのよ。歌ってて、彼がどういうリズムで歌って欲しいのかわからなかったの。彼、辛く当たってきたわ。その言い方に驚いて“私たち、話し合ったほうがいいんじゃない?”って言ったの。で、2階へ行って“私にそういう話し方しないで!”って言ったとこで、涙が出ちゃったのよ。そしたら彼、“えっ、マドンナにも心があるんだ!”なんて言うから、もっと泣いちゃったのよ」

ファレル・ウィリアムス、マドンナを泣かす | Pharrell Williams | BARKS音楽ニュース

マドンナは、「マドンナ」になるためにあらゆることをして、57歳になっても「マドンナ」でありつづけるためにあらゆることをしてるクレイジーな化け物だけど、心くらいあるよ! 打線には入れなかったけどCherishとか歌ってる時はくっそ可愛いし…
しかしファレルのツッコミ、小学生男子並みですな…

6(右)Nothing Really Matters(Ray Of Light/1998)

www.youtube.com

日本風なんだけど、ホラーっぽい演出が怖い。歌詞は普通のラブソングなのにどうしてこうなった。
妙に狭いところでくきくき動くダンスもアレだけど、冒頭で水の入ったビニールバッグ?を赤ちゃんみたいに抱いてるのも気持ち悪いし、なにより白装束集団が謎すぎて…

監督はHung Upと同じくBo Johan Renck。

7(遊)Take A Bow(Bedtime Stories/1994

www.youtube.com

甘めセンチメンタルな別れの曲に合わせて、闘牛士との恋だか妄想だかなストーリー風なんだけど、撮り方がテンポ良くて巧い気がする。20世紀のMVは、マドンナのでもテンポ悪いのが結構あったりするから…

8(捕) RainErotica/1992

www.youtube.com

坂本龍一がなぜか役者として出演。しっとりマドンナ。
守りの要として捕手に入れとく。 

9(投)Vogue(I'm Breathless/1990)

www.youtube.com

デヴィット・フィンチャー監督。
4番が21世紀に発表された「Hung Up」なら、投手は20世紀で一番売れた「Vogue」でしょ的な。
以前、新宿2丁目のクラブのマドンナ・ナイト行ったら、ヴォーギング込みでこの曲がっつり踊ってる殿方が何人もいて腰が抜けた。

 

とかなんとかやってるのは、作業煮詰まってるからなんですけどね…
寝よう。うん。寝よう。