読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

mixiアプリ「スマイル空港」がわりと気に入った件について。

ほぼmixiがアプリやるためのナニカにすり替わってほぼ1年、サンシャイン牧場とか基本、手間がかかんないものをだらだら続けてる感じですが、たまたまマイミクの某紳士に招待もらった空港&旅客機経営ゲー?的な「スマイル空港」が
ソーシャル・ネットワーキング サービス [mixi(ミクシィ)]

基本的には飛行機を飛ばしてマイミクの空港へ飛ばす、自分の空港に来たマイミクの飛行機も別のマイミクの空港へ飛ばす…とかなんとかやって小銭を稼いで、大きな機体を買ったり空港拡張したりするまったりゲーなのです。
最初は4回しか飛べない練習機なんですが、だんだん飛行回数が多い機体が使えるようになり、ほんでなるべくたくさんの空港を経由した方がカセギやすいので、マイミクのマイミクのマイミク…という風に航路がつながっていくと。

※左下が自分、その次がマイミク、その先はマイミクのマイミクの(ryです。
他のmixiアプリって、少なくとも自分が触った範囲では、既にマイミクになってて同じアプリやってる人とは絡めるけど、その「先」は基本的に遮断されて見えないのに対して、このアプリはマイミクのマイミクのマイミク…までつながっていくんですね。
クリックして公開されてるプロフィール見に行ければいいんですけど、それはmixiのポリシー的にNGなんだかムリなんで別途マイミクからたどるしかないのがアレですが、まあでもHNやらアイコンやら見るだけでも、人のつながりの広がりがたどれてちょと楽しい。

自分はmixiアプリが始まったとき、狙いとしては「滞在時間延ばし」と「アプリに釣られてマイミク増やしあいこ」と「アプリ課金決済をmixiが一括してテラ銭」へんかと思っていたら、アプリつながりでマイミク増やすのはどうも非推奨だわ、課金決済もアプリ提供側で個別にやってる模様でめんどくさいしセキュリティ不安だしで、ポカーンだったのですが、いきなり知らん人と絡むというのはアレとしても、マイミクのマイミクと自然に絡むきっかけが作れるような仕組みがあった方がやっぱいいんじゃないか…とか思います。
リアル人間関係に準拠てのを差別化のウリにしようとしてるのはわかるけれど、それって周りがあらかたmixiやってて、んで何人かはそもそも適応できなかったり、mixi疲れで去ったり…とかなんとかやってると、宿命的に先細り感もなきにしもあらず。
アクティブなマイミクが最大のコンテンツなのにそれがどーしても痩せて行くもんなら、新たな人間関係をリアルから補給するしかないちゅわけで、メアドからID検索機能とか搭載したんでしょうけれど、それはそれで大惨事なことに…
にんとも難しいですの。

運営元は、クローバーフレーバー合同会社という名古屋の企業で、謎の古民家フリースペースとかも運営している模様…
クローバーフレーバー