読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

世界初(たぶん)『ONE PIECE』非公式3Dファンサイトin Second Life。

久々にSLにログインして、以前からお世話になってるりゅうのすけさんとお話したんですが、なんでも『ONE PIECE』の非公式3Dファンサイトを始められたということで、お邪魔したのです。全然『ONE PIECE』知らんのですけどね!

NOT FOUND - metabirds -

ちゃんとログとってなくて、うろおぼえなのですが、
・版元の集英社はファンアートに比較的寛容。自前でもストーリー紹介ってレベルじゃない公式サイトを運営(ONE PIECE WEB(ワンピースウェブ)/原作をフラッシュベースで再構成した、あらすじ…よりかなり細かく作ってあるコンテンツ出してます)。YouTube削除申請もあまりごちゃごちゃやらないっぽい。
#非公式ファン向けポータルサイト(ONEP.jp :: ワンピースファンが集うコミュニティサイト)とか見ると、イラストやらショートストーリーやアイコンやらフォーラムでのしゃべくり倒しやら、もうハンパないことになっとります…
・というわけで、「コレでアウトなら、無数にあるファンサイトも全滅する」線でSIMデザインを構成。
・SL住民だけじゃなくて、ファンサイトから遊びに来てくれたりするんだけど、アバターで原作の船とか乗れるので大変好評
とのことでした。

ロースペック環境&そもそもSS撮るセンスにも不自由してるのでがっかりな絵で恐縮ですが、ちらっとご紹介しますと、

遠景。右手のお船はなんだろう…砂浜になんかよくわかんない構造物がありますが、左からプリクラ機、ワンピース名台詞タイピングマシーンなど。

たむろ用カフェ。ワンピーストークなどなどお楽しみください。
たぶんりゅうのすけさんがいらっしゃる時はカフェ近辺でまたーりされてるんではないかと思うです。テレポ地点から着地して、ちょっと離れたところに見えたと思うので、とことこそれっぽい方向へいらしていただければいいかも。
……って、砂浜に、錨とかゴム人間の人形とか、その側に水上ジェット?みたいなの呼び出しボタンとか色々あるんですが、全然撮れてないとか……orz

私は原作知らんので、「まったりした小島でいいなあ…」「『非公式3Dファンサイト』て枠をぶち上げて『いわゆる一つのパクリSIM』回避とか面白すぎる」くらいのダメ感想なんですが、詳しいお友達は「島に入った途端、ウソップの仮面ががが」とか「海賊団の遺品があちゃこちゃ転がっとる」とか「樽が大爆発はあのネタか!」とか色々色々色々色々大興奮だった模様ですので、お好きな方にはたまらん場所になってるんではないかと思います。
あ、あと、島に入ったら「メディア再生」でアニメの歴代オープニングが流れるですのでお忘れなく。

Second Lifeクライアントが入ってる方なら、コレをクリックで開く地図から飛べます(たぶん)。
http://slurl.com/secondlife/ONE%20PIECE/86/176/23

=大慌てで追記:『ONE PIECE』関連で来られたSecond Lifeてなんじゃそりゃ?な方へ=
Second Lifeはアメリカのネットサービスで、キャラクターを操作していろんな人とお話したり、家やら服やら乗り物やら色々色々作って遊べるサービスです。基本無料です。日本人は数万人くらい定住しています。
・公式サイトの↓のページでオレンジのボタンをクリックしてアカウントの作成をして、専用ソフト(ビューワ)のダウンロードをしてほにゃららしているとできます。キャラの見た目は後でいくらでも変えられるので、細かいことは気にしなくてOKです。
Second Life Official Site - Virtual Worlds, Avatars, Free 3D Chat
・始めたときは、操作解説やフリーアイテムの提供なんかがされてる初心者向けの島に飛ばされます(たぶん)。基本操作とかがだいたいわかったら、「ONE PIECE」で検索すると、「Region: ONE PIECE」とかなんか出てくるんで、そこをぽちっとするとワンピ島に飛べます(たぶん)。
・3DCGベースなんで、ネットブックなどグラフィック性能の低いパソコンだとちょっと厳しいかも...3Dゲームがゴリゴリできるパソコンが理想じゃありますが、フツーのデスクトップならまあなんとかなると思います。
学校など公共施設のパソコンだと、ネットワーク管理の事情で使えないこともあるので、「おうちにパソコンないよ!でも行ってみたいよ!」という子は、ネトゲができるネットカフェにいらっしゃるとなんとかなるかもしれません。
Second Life内で新しい場所に行ったときに、なんかそのへんにモノがあるっぽいんだけどのっぺりとしたグレーとか青で塗りつぶされてる状態になることが多いです。パソコンが壊れたんではなくて、そこに「モノがありますヨ情報」だけ先に来て、モノの表面のデータ(テクスチャ)が来ていない状態なので、しばらく待つとちゃんと見えるようになるです。
・日本人は日本時間の平日夜、土日にうろうろしてることが多いようです。日本語初心者島だと日本人ユーザーがボランティアで来てるんで、お話してみるといいことあるかもしれません。ワンピース島でほかの人がいたら、まずワンピース好きなのでトークがはずむ予感です。知らないヒトとお話するとかよくわかんないよ!という子は、とりあえず「こんにちはー」とかチャット欄に打ち込んでエンターキー押してしまうです。「こんにちは」て言うことで、「私は日本語使えるです」「誰かとお話してみる気がそれなりにあるです」ということを示せるんで、あとは「初心者で超緊張してるんですがなんなのこれ!?」とか、ワンピースへの愛を暑苦しく語るとか色々話題がついてくるので、なんとかなるです(たぶん)。
・おまけでビューワ2(専用ソフト)の基本操作マニュアル。後半はほぼ関係ないんで、2〜4ページだけプリントしておいたらいいことあるかも。基本は矢印キーで移動、ソフトの下のへんにある欄をクリックでチャットみたいな感じです。