読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

山風『魔界転生』の冒頭に元ネタがあった件。

かれこれ15年山風マニアやってますが、初見すぎて大興奮です。

召喚師の浮世絵画像を貼ってみる:ワロタニッキ

86 名前:1 投稿日:2010/03/29(月) 18:48:31.74 ID:WigYuoD40
ううむ…体力的にキツくなってきた&腹減ってきたなぁ…と言う訳で

最後に、幕末から明治初期にかけて草双紙に登場した召喚師(その他の妖術師も含む)が
一堂に会した月岡芳年の浮世絵「豪傑奇術競」に描かれた人物を紹介して終わりと致したく。
※ なお、既出の人物については名前・出典のみ掲載で他は省略します。

月岡芳年:豪傑奇術競

88 名前:1 投稿日:2010/03/29(月) 18:52:33.14 id:WigYuoD40
3枚目右から

毛利宗意軒(もうりそういけん:森宗意軒とも)
召喚獣:魚
出典:天草騒動(実録本)
刊行年:不詳
あらすじ:
小西行長の旧臣である森宗意軒は、徳川の天下を覆してわが志を立てよという主君の遺言を受け
天草島に隠棲して時勢を窺っていたが、ある時、宗意軒が浜辺で釣りをしていると、そこに
武者修行で諸国を巡っていた由井正雪がやって来る。宗意軒は持っていた釣竿を海に投げ入れると
釣竿は一丈ほどの魚になり、宗意軒はこれに乗って波の上を自在に動きながら自身の正体を明かし
謀反の手助けをさせるべく、正雪に自分の持つ術を伝授する。

海辺で術を使ってる森宗意軒に正雪が出くわして弟子入り>徳川ひっくり返す手先にっていう大筋はまさに魔界転生。
これはどうなんだろう… 「天草騒動」は読んでたのかなぁ…
て、現代語抄訳をネットにあげてる方が。まさに神。
芝蘭堂 〜 軍記で読む南北朝・室町
ひょっとして、こういうものがあると知らんかったのは私だけ…!?

山風は、「この神がかった質感は実際の資料から拾ってきたのかなー、よく見つけたナー」と思っていたら本人が適当に作っちゃいました☆(例:「姫君どこにおらすか」の歌)なことがあったり、逆に「こんなことはさすがにないだロー、よく妄想したナー」と思っていたら史実に基づいてて茶を噴いたり、本人が変幻自在すぎですが、いやはやびっくり。

魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)

魔界転生(上) 山田風太郎忍法帖(6) (講談社文庫)


魔界転生(下) 山田風太郎忍法帖(7) (講談社文庫)

魔界転生(下) 山田風太郎忍法帖(7) (講談社文庫)


魔界転生 (講談社漫画文庫)

魔界転生 (講談社漫画文庫)


十 ~忍法魔界転生~(1) (ヤンマガKCスペシャル)

十 ~忍法魔界転生~(1) (ヤンマガKCスペシャル)