読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

「There」サヨナラ…

て、存在は知っていたけれどログインすらしたことにゃーですが。
THE SECOND TIMES : 老舗3D仮想空間のThere、3/9でサービス終了

アメリカのティーンエイジャー向けの3D仮想空間「There」が、3月9日の23:59(太平洋標準時間)を以てサービスを終了すると発表した。

Thereは2003年よりサービスを行ってきた老舗3D仮想空間サービス。早期よりユーザー自身がアイテムを製作・販売できるシステムを実装し、毎年各種コンテストやマシネマフェスティバルも開催されユーザーコミュニティも活発で、且つ企業・団体とのコラボレーション事例も多かった。しかしThere CEOのMichael Wilson氏によれば「ユーザー数は現在も増加傾向にあるが収益は減少し続けていた」とのことで、これ以上サービスを維持するのが困難という判断からサービス終了が決定したという。

以前ゆちゅぶ見ていて、たまたまThereのマシネマをめっけたのでぺたりと。

アバターはSLスタート時のデフォアバ的…で、砂や緑、海空、空気の表現はSLと比べるとかなりのっぺりな感じですが、乗り物やモーションづけなど、自由度の高さが伺えるです。
ティーンエージャー向けというのはいまいちよくわかんなくて、気持、頭身小さめではありますが、大人向けでも良かったんじゃないか…

SLはなんだかんだで生き残り、Thereがなぜそうはならなかったのか、というとよくわかりませんが、ひょっとしたらわざわざティーンエージャー向けを謳ってるあたり、アダルト&暴力レーティングが厳しかったのかな…(妄想)。
まあ、ティーンエージャー対象にしちゃうと、グラフィックの問題でIMVUにもってかれちゃったんだろうな…感はひしひしとございます。
THE SECOND TIMES : 【集中特集:セカンドライフ以外のメタバース】第3回 「There」