読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

宗教情報リサーチセンター

なんかそーいうものが伝通院にあって、宗教に関する新聞記事・雑誌記事を集めていて、教えてくれた人によるとどうも全文検索&コピーもできるっぽい。
宗教情報リサーチセンター -
一日会員1000円、検索無料、コピー実費で要身分証明の模様。
宗教は特に扱う予定ないんですが、そっち興味ある人はたぶん国会図書館より手っ取り早い&大宅壮一文庫よりローコストでいけるんではないかと。全文検索できるくさいのは鬼だわー。
あと電話で調べたい情報を専門の相談員と相談して、検索結果画面(記事タイトル&媒体データなど)のプリントアウトとかナカミのコピーも郵送してもらえるっぽいです。コレも実費のみ。正に神サービス。

紙媒体コンテンツの調査手段ちゅーと、基本的には
・論文とかならまずは国会図書館の雑誌検索(で、関連する論文あたってその参考文献リストから次探すみたいな)
・新聞記事なら直近のだと日経テレコンで見てごにょごにょするか、日付がわかってる古いのだと図書館で縮刷版とか。
・一般雑誌記事なら大宅壮一文庫のデータベースが手近の図書館に入っていればそれで検索かけて、無理なら本館へ(行くのだるいですが...)。
正確な書誌情報がわかってれば国会図書館(一応全部あるはず)とか大規模な図書館(収蔵媒体限られるけど)でもいいですが、国会図書館は出してもらう&コピーしてもらうでえっらい時間かかるのよねー。
みたいな感じなんですが、地方在住だとなかなか大変だよな...