仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

『つながりっぱなしの日常を生きる: ソーシャルメディアが若者にもたらしたもの 』

つながりっぱなしの日常を生きる: ソーシャルメディアが若者にもたらしたもの 作者: ダナ・ボイド,野中モモ 出版社/メーカー: 草思社 発売日: 2014/10/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 1. アイデンティティ/なぜ、若者はネットでよか…

『「情報社会」を読む』

「情報社会」を読む 作者: フランクウェブスター,Frank Webster,田畑暁生 出版社/メーカー: 青土社 発売日: 2001/07 メディア: 単行本 購入: 3人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (19件) を見る 情報化社会論の批判的読解。原著1995。 1.序 2.情報…

引越を機に変えたこと。たぶんミニマリスト方向。

引越して1LDKから1Rになりました。 1Rといっても、角が1つ凹んでいる正方形に近い13畳相当の部屋なので、リビングの幅が妙に狭かった1LDKより逆に広く使えるようになった面もあるんですが、収納や物を放置しておける無駄スペースは減ったので、色々変更した…

『桜田門外の変』

映画『桜田門外ノ変』予告編 - YouTube 桜田門外ノ変 - Wikipedia(映画) 父がたまたま見て気に入って、水戸のロケセットまではるばる行ったという2010年の作品。たまたまレコーダーにあったので実家で一緒に見ました。 桜田門外の変 - Wikipedia(歴史) …

「十三人の刺客」(1990・フジテレビドラマ版)

三池監督のリメイク(2010)が気になりつつ忘れてたので、実家のレコーダーにあってひゃっほいしたら、フジのドラマ版でした… 十三人の刺客 - Wikipediaによると、こんな感じ。 1990年のテレビドラマ 1990年にテレビドラマとしてフジテレビ「時代劇スペシャ…

インターステラー

映画『インターステラー』スペシャル映像【HD】2014年11月22日公開 - YouTube 公開終了ぎりぎりな感じでやっと見れた… 父/娘の絆二組(ともに父が娘を一度騙している・結果的に娘を交換したような関係になっている)を背景に、反知性主義(世相一般、息子)…

三池崇史監督「鞠智城物語 防人たちの唄」(2000年製作)を見た

熊本県山鹿市にある熊本県立装飾古墳館にて… <a href="http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/onkosouseikan/exhibit.html" data-mce-href="http://www.kofunkan.pref.kumamoto.jp/kikuchijo/onkosouseikan/exhibit.html">温故創生館のご案…

都議会のヤジ問題の最大の問題は「子ども産んでいない女性は責任を果たしていないので少子化問題について発言する権利がない」という謎の決めつけだと思う

「産んだことないのにと私も言われた」高市早苗政調会長:朝日新聞デジタル 大昔、野田聖子が日経ビジネスオンラインのインタビューで「実効的な少子化対策がとれへんかったのは、『少子化は女性の問題』という認識の政治家大杉で、自分はどうにか変えようと…

『<つながる/つながらない>の社会学』(共著)が出版されました。

〈つながる/つながらない〉の社会学-個人化する時代のコミュニティのかたち 作者: 柄本三代子,小村由香,加藤篤志,渋谷望,鈴木俊介,道場親信,吉野ヒロ子,長田攻一,田所承己 出版社/メーカー: 弘文堂 発売日: 2014/03/03 メディア: 単行本(ソフトカバー) こ…

今度中学生になる姪っ子に送る本の候補

ショック!当てにしていた『微生物の狩人』がアマゾンで欠本中の模様… なんか理系研究者の生き様を描いた、中学生でも読める本ないですかね… 読書の習慣はある子なので、一般的な新書・文庫レベルならもう行けると思うのだけれど。 国内小説でちょうどいいの…

柳田國男『明治大正史世相編』(1931)

第三章 家と住み心地 三 障子紙から板硝子 (明治に入って、日本家屋の外界との仕切りが、紙の障子(明かり障子)や窓ガラスに変わったこと、家の中が明るくなったことで、中仕切りが設けられるようになったことなどの影響を述べ) 家の若人が用のない時刻に…

『ことばとマーケティング』

アマゾンでたまたまめっけて発注。 マーケティング専攻の方だけど、相当に社会学寄りというかほぼ文化社会学じゃ…というか、マーケティング論との境界線がわからなくなる。 ネタが鉄板で面白い上に、新聞・雑誌の言説分析+内容分析に、事例てんこもり、おま…

『自己啓発の時代』牧野智和

師匠に勧められたので。博士論文をリライトしたものだそう。 頑張ったら学部生でも読めるかな… 自己啓発の時代 - 株式会社 勁草書房 自己啓発の時代: 「自己」の文化社会学的探究 作者: 牧野智和 出版社/メーカー: 勁草書房 発売日: 2012/03/07 メディア: 単…

『知の考古学』再び

20年ぶりに読み返すとめっさオモロイんやけど濃すぎて全然進まない…! とりあえず河出文庫版の訳は中村訳に比べて読みやすいんで助かるけれど… 知の考古学 (河出文庫) 作者: ミシェル・フーコー,慎改康之 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2012/09/05 …

よく考えるとよくわからない「マス・コミュニケーション理論の評価」

伝統的なマス・コミュニケーション理論て行動主義的でいかんでしょ批判とかS→R図式とかいくらなんでも受け手側が単純すぎていかんでしょ批判(北田暁大『広告の誕生』序章とか。)は稀に良く見るのですが(カルスタ以降)、ラザースフェルドの「二段階流れ仮…

都知事選で懊悩中…ってたいして悩んでない

争点はっきりしないというか、ぐだぐだ感溢れる都知事選です。猪瀬さん出馬したら勝ってるんじゃないかとか、複数の知人がネタにしてましたが、誰かの発言がバズってるんでしょうか。 ということは低投票率が予想され、ということは組織票で決着つくはずなん…

「ゼロ・グラビティ」をIMAX 3Dで見た(根幹ネタバレ)

映画『ゼロ・グラビティ』オフィシャルサイト IMAX 3D、初めて見ましたが、他の方式の3Dよりも色が鮮明だったような。 3D酔いしやすい性質なのですが、映画の表現もあってか無問題でした。 で、映画の内容ですが… ・あんまり事前に調べていかなかったので開…

Eテレ「課外授業 ようこそ先輩」の三浦大輔回が神回だった

NHK 課外授業ようこそ先輩 | これまでの放送 三浦大輔 たまたま出先で見たんで、うろ覚えですが… 軟式ボール触るのも初めてという子どもらに、コントロールPとして名高い番長がピッチングの基本を2日間で教えるという企画。 テーマは「コントロール」で ・技…

安倍首相の靖国神社参拝で南のアレを思い出した

SUPER GREATE GOALKEEPER - YouTube =海外の反応例= 「また、アメリカの新聞ウォール・ストリート・ジャーナルは社説で、安倍総理大臣の参拝は『日本の軍国主義の復活という亡霊をみずからの軍備増強の口実にしたい中国の指導部への贈り物になった』と指摘…

9.11に『スタートレック イン・トゥ・ザ・ダークネス』を見た(ネタバレ注意)

公式サイト 別に狙って行ったわけじゃなく、レディースデーで、来週になったら上映してるかどうかおぼつかなかったから、というだけですが。 キャストよし、脚本よし、見せ場&テーマわかりやすくて明朗会計、という感じでした。 前回のエイブラムス版映画の…

『パシフィック・リム』見に行きました。

公式サイト 事前のネット評チラ見した範囲では、 ・脚本・設定に難あり ・だが特撮愛に溢れてる て感じだったんですが、本当に素晴らしかった。 設定別に全然いいじゃん! 怪獣の設定に深みがないとかロボットの操縦方法がアレだとかなんとかごちゃごちゃ読…

いまさら『ソードアート・オンライン』を読んでみた。

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)作者: 川原礫,abec出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2009/04/10メディア: 文庫購入: 29人 クリック: 839回この商品を含むブログ (292件) を見る 33回転半くらい周回遅れですが。 で…

「低学歴の世界」って、要するに「反知性主義の世界」だよね

昨今流行りのアレですが、ちょっと「低学歴」で枠づけるとさすがに色々取りこぼしがあかんやろと思うのでメモ。いや、非常にわかりやすいし、だからこそ「いろいろえっち」さんとか反応されたと思うんで、あれはあれでいいと思うんですが。 1)非常勤先の大…

野島美保先生の訃報がtwitterで流れてるらしい…

人はなぜ形のないものを買うのか作者: 野島美保出版社/メーカー: エヌティティ出版発売日: 2008/09/29メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 88回この商品を含むブログ (27件) を見る 手元の『人はなぜ形のないものを買うのか』(ネット上のコンテンツだった…

2013年6月版、国内ソーシャルメディア分析サービス事例

ちょっとメモ作ったんですが、あげとくです。 調べてみると、対象が結構違う、アウトプットの仕方も結構違うという感じですかしら。 もちろんこの手の商売はたくさんありますんで、ごくごく一部ということで。 ■Buzz Finder(NTTコミュニケーションズ) http…

唐人お吉@2013

警視庁草紙〈上〉―山田風太郎明治小説全集〈1〉 (ちくま文庫)作者: 山田風太郎出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 1997/05メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 32回この商品を含むブログ (35件) を見る 警視庁草紙〈下〉―山田風太郎明治小説全集〈2〉 (ちくま…

mixiハロー、あるいはハーモニウムの時代

タイタンの妖女 (ハヤカワ文庫SF)作者: カート・ヴォネガット・ジュニア,和田誠,浅倉久志出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2009/02/25メディア: 文庫購入: 28人 クリック: 109回この商品を含むブログ (70件) を見る mixi、気軽なあいさつコミュニケーション…

2013年パパンの旅

ええと、2011年の暮れに母が卵巣がんで亡くなりまして。 ほんで去年は開幕葬式で始まり、ごたごたばたばたしていたのですが、先日実家帰ったときに、独居老人(要介護認定2)となったパパンの暮らしぶりなど見てると、色々面白かったのでメモ取ろうと思って…

『バトルシップ』見に行った(全バレ)

バトルシップ [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2013/02/20メディア: Blu-ray クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見る推奨できる方:「軍オタ」あるいは「軍艦マニア」(特に戦艦による海戦マニア)で、クソだるい明らか…

『メランコリア』(全バレ)

メランコリア [Blu-ray]出版社/メーカー: ジェネオン・ユニバーサル発売日: 2012/08/03メディア: Blu-ray クリック: 1回この商品を含むブログ (11件) を見る◆メランコリア - goo 映画 相変わらず生きているのがひたすらしんどいわけですが、どうしても見たく…