読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事用のめもとか。

メディア等気になることを適当に。

いまさら『ソードアート・オンライン』を読んでみた。

ソードアート・オンライン〈1〉アインクラッド (電撃文庫)作者: 川原礫,abec出版社/メーカー: アスキーメディアワークス発売日: 2009/04/10メディア: 文庫購入: 29人 クリック: 839回この商品を含むブログ (292件) を見る 33回転半くらい周回遅れですが。 で…

『セカンドライフ公式ガイド』

セカンドライフ公式ガイド Second life the official guide作者: マイケル・リマスゼウスキ,ワグナー・ジェイムス・アウ,マーク・ウォレス,キャサリン・ウインタース,コリー・オンドレイカ,ベンジャミン・バットストーン,デジタルハリウッド大学大学院セカン…

『「意味づけ論」の展開』ほか by田中 茂範+深谷 昌弘

■コトバの「意味づけ論」―日常言語の生の営み作者: 深谷昌弘,田中茂範出版社/メーカー: 紀伊國屋書店発売日: 1996/06メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (7件) を見る■「意味づけ論」の展開―情況編成・コトバ・会話作者: 田中茂範,深谷昌弘…

庭の小さな仲間たちの季節の野菜レシピ

庭の小さな仲間たちの季節の野菜レシピ作者: アランパッサール,アントーンクラン,Alain Passard,Antoon Krings,内坂芳美出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2007/04メディア: 大型本購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見る妹&姪っこ用。自…

CESA『2007CESA一般生活者調査報告書』

■|x・)つ[あれげ日記] 経由で。■CESA調査、オンラインゲーム市場規模は208億円。日本のRMT認知は5%未満 ■報道関係の皆様へ(CESAのリリース)■CESA、日本と韓国における「一般消費者のゲーム利用、ライフスタイル」を調査した、「2007CESA一般生活者調査…

今更『スノウ・クラッシュ』を読了。

スノウ・クラッシュ〈上〉 (ハヤカワ文庫SF)作者: ニールスティーヴンスン,Neal Stephenson,日暮雅通出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2001/04メディア: 文庫購入: 3人 クリック: 131回この商品を含むブログ (59件) を見る スノウ・クラッシュ〈下〉 (ハヤ…

今更『妖精の詩』を読了。

妖精の詩作者: 中山千夏出版社/メーカー: 飛鳥新社発売日: 2006/05メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (9件) を見るえー、出版された時に4Gamer.net 世界で最も克明なネット恋愛本? 「妖精の詩」の著者・中山千夏さんインタビュ…

飛浩隆『ラギッド・ガール』

『スノウ・クラッシュ』を買いにジュンク堂へ行ったのですが、うるおぼえ過ぎて探せず…。中途半端情報で振り回した店員さんスマソ。 代わりじゃないですが、なんか出てたので購入。ラギッド・ガール―廃園の天使〈2〉 (ハヤカワSFシリーズ―Jコレクション)作者…

金子光晴『絶望の精神史』を読み読み。

金子光晴、自分は「詩を読む」というのがあんぽんたんぽかんで詩人としての作品は未読ですし、なんか二人の女の間で結婚離婚を繰り返し、生涯gdgdだったっぽいという断片的な印象を持っているものの、どーいう人だったのかもよーしらんレベルなのですが、散…

ロバート・ヤコブソン『情報デザイン原論』

情報デザイン原論―「ものごと」を形にするテンプレート (情報デザインシリーズ)作者: ロバートヤコブソン,Robert Jacobson,篠原稔和,食野雅子出版社/メーカー: 東京電機大学出版局発売日: 2004/01メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 24回この商品を含むブ…

『何も共有していない者たちの共同体』 アルフォンソ・リンギス 著

■2006-07-19 - 呂律 / a mode distinctionから■2006-06-17 - okaz ; catch up later ! ■404 Not Found 著者はメルポンの英訳者らしい。イイ人系なのかしら。解説田崎秀明。

はじめてのファミコン。

子鹿ちゃんが読めと持ってきたので。 はじめてのファミコン―なつかしゲーム子ども実験室作者: 卯月鮎出版社/メーカー: マイクロマガジン社発売日: 2005/07メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 28回この商品を含むブログ (46件) を見る 企画としては、ファミ…

うろうろしてたら面白そうだったので。

■『UFOとポストモダン』(木原善彦著) - ARTIFACT@ハテナ系から UFOとポストモダン (平凡社新書)作者: 木原善彦出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2006/02/11メディア: 新書 クリック: 34回この商品を含むブログ (84件) を見る 都市伝説というか、UFO神話で現…

今日拾ってきた論文とか。

メディア分析とディスクール理論 / 石田英敬。『社会の言語態』収録。 すっごい久々にフーコーがどーたらな文章を読んだけれどおもろい。なんかえっらい明確なのはどういうことだ。フーコーて事例はおもろいけど理論バナになると超寝ちゃってたんですけど。 …

やべww勉強してなさすぎww

手元にあった岡井崇之「言説分析の新たな展開」(マス・コミュニケーション研究 No.64 2004)を読み返していたら、 社会の言語態 (シリーズ言語態)作者: 石田英敬,小森陽一出版社/メーカー: 東京大学出版会発売日: 2002/04メディア: 単行本この商品を含むブ…

いろいろ。

PR!―世論操作の社会史作者: スチュアートユーウェン,Stuart Ewen,平野秀秋,挟本佳代,左古輝人出版社/メーカー: 法政大学出版局発売日: 2003/10メディア: 単行本 クリック: 6回この商品を含むブログ (8件) を見るネットは新聞を殺すのか-変貌するマスメディア…

かなり久々に小説買って読んだ。殊能将之『キマイラの新しい城』

キマイラの新しい城 (講談社ノベルス)作者: 殊能将之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/08/06メディア: 新書 クリック: 23回この商品を含むブログ (164件) を見る殊能本、『ハサミ男』以来結構好きだし、もはや顎がはずれるような大転回はムリだろうと思…

さーちえんじんのしくみ。

■おしごと@日曜社会学by酒井さん http://d.hatena.ne.jp/contractio/20051028#1130458563体系的に学ぶ検索エンジンのしくみ作者: 神崎洋治,西井美鷹出版社/メーカー: 日経BPソフトプレス発売日: 2004/12メディア: 単行本購入: 4人 クリック: 188回この商品…

石原千秋『国語教科書の思想』(ちくま新書)

id:miahさんから猿でも言説分析がわかりそーな本として(嘘。ちょと大げさ) 国語教科書の思想 (ちくま新書)作者: 石原千秋出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2005/10/04メディア: 新書購入: 6人 クリック: 42回この商品を含むブログ (102件) を見る なんか…

解釈主義的ブランド論

解釈学じゃなくて解釈主義なのが「?」ですが。 著者は 豊島 襄 1969年京都大学大学院・哲学研究科(美学美術史専攻)修士課程修了、マツダ株式会社入社。宣伝部、広報部、ブランド・マーケティング部等を経て、99年より休職中。現在、ブレーンバンク株式会社…

じゃないけど。商品広告+CSRみたいなかんじで企業メッセージを考える、みたいな論文(学会発表?)

■「広告の挑戦 コモンズとパーミッションによる両輪駆動マーケティング」@いぬブログ様 http://userhost-1.cmo.jp/~takumau/AD/2005/ronbun1.html発表していただかないと引用できないのでさくさくお願いしまーす(はぁと)「広告が嫌われる」例として下記引…

ポ−ル・ドゥ・ゲイ 他『実践 カルチュラル・スタディーズ -ソニー・ウォークマンの戦略-』(暮沢剛巳訳, 大修館書店, 2000)

実践カルチュラル・スタディーズ―ソニー・ウォークマンの戦略作者: ポールドゥ・ゲイ,リンダジェーンズ,キースネーガス,ステュアートホール,ヒューマッケイ,Paul Du Gay,Linda Janes,Keith Negus,Stuart Hall,Hugh Mackay,暮沢剛巳出版社/メーカー: 大修館書…

「広告」への社会学 SEKAISHISO SEMINAR

■いぬブログさんのとこから。 http://d.hatena.ne.jp/takumau/20050901/1125491697目次的にはアプローチ俯瞰+20世紀末日本高度消費社会の記述? こりゃ買うか。「広告」への社会学 (SEKAISHISO SEMINAR)作者: 難波功士出版社/メーカー: 世界思想社発売日: 2…

山田風太郎リコメンド。

鹿児島の友は無事だった由。しかし片づけがえらいことになりそーだとかなんとか。相当うろおぼえなのでまずぐぐり。 ■山田風太郎忍法帖 作品紹介&忍者名鑑 http://www.ne.jp/asahi/toshiya/cult/ninpouchou/ で、以下、これは良かったという記憶をうろ覚え…

カーニヴァル化する社会

いぬブログさんとこみてチェック。 http://d.hatena.ne.jp/takumau/20050701カーニヴァル化する社会 (講談社現代新書)作者: 鈴木謙介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2005/05/19メディア: 新書購入: 14人 クリック: 314回この商品を含むブログ (322件) を見る

ちょいリアリティ・TV論が気になる。

“意味”への抗い―メディエーションの文化政治学作者: 北田暁大出版社/メーカー: せりか書房発売日: 2004/06メディア: 単行本 クリック: 27回この商品を含むブログ (57件) を見る

情報社会学序説 At home in the last modern

情報社会学序説―ラストモダンの時代を生きる NTT出版ライブラリーレゾナント001作者: 公文俊平出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2004/10メディア: 単行本 クリック: 24回この商品を含むブログ (23件) を見る■[書評]情報社会学序説 At home in the last moder…

『報道の経済的影響』

報道の経済的影響―市場のゆらぎ増幅効果作者: 駒橋恵子出版社/メーカー: 御茶の水書房発売日: 2004/10メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る経済学×社会学マスコミュニケーション論。=08/08/15追記= ◆勉強メモ:市場のゆらぎ増幅効果 - livedo…

情報ゼロ円。

電通雑誌局のヒトの日本女子大学やら宣伝会議関係での講義をまとめた本。明快でウチらと全然違う発想があっておもろい。 そもそもウチら「読者」て概念だけでよいけれど、広告やってるヒトは、生活者/消費者とか分けるのがめっさ大事らしかったり。 そうい…

日本語学の方っぽいけどおもしろそげな。

日本語の文法〈3〉モダリティ作者: 仁田義雄,森山卓郎,工藤浩出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 2000/06/28メディア: ハードカバー クリック: 1回この商品を含むブログ (4件) を見るhttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/00/4/0067180.htmlただし品切れ重版未定。

国会図書館OPACでやたらにひっかかってたのですが。

欲望する女たち―女性誌最前線を行く作者: 久田恵出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 1998/10メディア: 単行本 クリック: 1回この商品を含むブログ (1件) を見る世相斬る系エッセイ。序はなんか使える?

ジェンダーとか。から遠く離れてますが。

ジェンダーの語られ方、メディアのつくられ方作者: 諸橋泰樹出版社/メーカー: 現代書館発売日: 2002/12メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る4章がわりと包括的に雑誌話。なんだけどまぁ、うーん・・・。とりあえず雑誌というメディアの位置づ…

「10代のぜんぶ」

後期のネタになるかのぅ・・・ 10代のぜんぶ作者: 中村恭子,原田曜平出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2005/01メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 22回この商品を含むブログ (22件) を見る